スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    ヤマザクラの下(もと)で眠りたい。スミレの下(もと)で眠りたい。 - その3
    0
      JUGEMテーマ:「終活」を考える 遺品整理・遺言など


      6月21日(土)、
      クラブツーリズムさんの
      「大人の終活」ツアーに参加しました。
       
      〜 都内周辺の最新4霊園めぐり日帰りバスツアー
          樹林葬墓地・樹木葬・ガーデニング霊園をめぐる旅と
        ブルーベリー狩り 〜

      ぼくは、「お墓には入りたくない」。
      「ヤマザクラの下(もと)で眠りたい」。
      「スミレの下(もと)で眠りたい」。

      そう思って、参加してみました。


      3つ目、4つ目は東京から離れ、
      埼玉県になります。
      どちらも、NPO法人スノードロップさんが
      お寺の敷地内で運営管理しています。


      3つ目は、樹木葬墓地「こもれびの里」。
      埼玉県比企郡嵐山町越畑1121
      金泉寺内
      関越道の嵐山小川ICより

      20140621_19.JPG

      20140621_20.JPG
      粉状にせず、遺骨のままさらしの袋に
      入れての埋蔵になります。

      20140621_21.JPG
      ここは、永代供養墓で、
      常緑樹トウヒをシンボルツリーとした
      個別区画の集合墓になります。



      20140621_18.JPG
      ご住職さんがとてもいい人でした。


      E区(40×40)cm 1人 350,000円 2人 500,000円
      F区(40×80)cm  2人  700,000円 3〜6人 1人追加ごとに150,000円
      ほか年会費5,000円
      くわしくは、HPをご覧ください。

      NPO法人スノードロップさん
      http://www.snowdrop-npo.com/


      20140621_27.JPG
      あじさい寺として有名でこの季節すばらしい景観です。

      印象は、
      環境はとてもよく、自然に溢れています。
      お値段も高くなく、
      管理運営されているスノードロップのスタッフさんたちの
      とても親切丁寧な方でした。
      安心して管理をお任せでることでしょう。

      でも、お墓参りをするには、
      やはり東京から遠く、
      車を利用しなければならないのが
      デメリットでしょうか。
      posted by: 立石 浩一 | 樹木葬 | 17:35 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 17:35 | - | - |