スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    「終活」って、なに?
    0

       

       

       

      きょうは、「終活」って、なに?について、

       

      少しお話をしようと思っています。

       

      *******************************************

       

      先日あるセミナーに参加したときのことです。

       

      ほかの参加者の方とお名刺交換をしました。

       

      ぼくの名刺は、

       

      「終活トータルコーディネート

       

      ライフ・イズ・ワンダフル」とあります。

       

      その方に、

       

      「ああ、終活ですか。

       

      お葬式かお墓関係お仕事をされているのですか?」

       

      と訊かれました。

       

      そのとき、思ったんです。

       

      「まだ、” 終活 ”って、知られていないんだ」って。

       

      ぼくはその方に言いました。

       

      「いずれ、人間は死にます。

       

      だからそのときまで、

       

      いまをよりよく生きるのが、” 終活 ”なんです」って。

       

      その方は、歯医者さんだったので、

       

      「いくつになっても、食べものをおいしく食べれるって、

       

      ステキなことですよね。

       

      だから、口腔ケアって、大切ですよね。

       

      じゃあ、口腔ケアも、りっぱな  ” 終活 ”じゃないですか」。

       

      そんな会話をしました。

       

      *********************************************

       

      ” 終活 ”というコトバを聞いたことのある人は、

       

      たしかに増えています。

       

      でも、その意味を知らなかったり、誤解していたりする人が

       

      ほとんどじゃないでしょうか?

       

      「終活」=「お葬式・お墓」+「暗い」

       

      そんなイメージを持っている。

       

      終活カウンセラー協会では、” 終活 ”とは、

       

      「人生の終焉を考えることを通じて、

       

      自分を見つめ、今をよりよく自分らしく生きる活動」と

       

      定義しています。

       

      誤解はどこから生まれたのでしょうか?

       

      1.メディアの影響

       

        ” 終活 ”は、メディアが広めました。

       

        でも、その特集は、やはり、「お葬式・お墓」。

       

        「終活」=「お葬式・お墓」の図式はここで確立します。

       

       

      2.葬儀社の影響

       

        葬儀社さんは、積極的に” 終活 ”というコトバを使い、

       

        また、集客を考え、「終活セミナー」を開催します。

       

        これが間違っているということではなく、

       

        積極的に” 終活 ”というコトバを使うことで、

       

        「終活」=「お葬式」になるんです。

       

       

      3.一般社団法人の協会/検定ビジネスの影響

       

        「終活」・「エンディング」に関わる一般社団法人は、

       

        協会/検定ビジネスにはしり、

       

        「終活の普及」をおろそかにしている。

       

        ぼくは、そう考えています。

       

        「検定」を受講させることで、

       

        「終活の普及」になるという考えも成り立ちますが、

       

        本質は、ビジネス。だから、それは違う。

       

       

      では、どうすればよいのか。

       

      上記3つへの働きかけは、意味がありません。

       

      「終活の普及」は、

       

      各団体の「検定」を受講した者たちの責務であると

       

      ぼくは考えています。

       

      この各団体の認定資格者には、

       

      さまざまな業種の方がいることでしょう。

       

      だからこそ、つながりを持って、

       

      協力し合い活動をしていく必要があるんじゃないかと

       

      つねづね思っています。

       

       

       

      **********************************************************

       

       

      終活トータルコーディネート 『ライフ・イズ・ワンダフル』

       

      http://www.lifeiswonderful.link/

       

      「終活」のご相談、お受けしています。

       

      ご相談はお気軽にどうぞ。

       

      メール:message@lifeiswonderful.link

       

       

       

       

       

       

      posted by: 立石 浩一 | 終活 | 10:45 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:45 | - | - |