スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    『 エンディングノートを書こう!』ブログセミナー 〜 その1
    0

       

       

       

       

      「塩パンとアイスコーヒーとエンディングノート」。

       

      仕事に行く前にパン屋さんのイートインでひととき。

       

       

      **************************************************

       

       

      『 エンディングノート 』、

       

      ぼくは、「自作派」です。

       

      いくつかの団体のエンディングノートや市販のものを買いましたが、

       

      どれも、どうも、しっくりこない。

       

      そこで、お気に入りのノートを

       

      『 エンディングノート 』にしています。

       

      それは、『 MIDORI の TRAVELER'S notebook 』。

       

      いつも持ち歩いて、書き込んでいます。

       

       

      *****************************************************

       

       

      ぼくの母親にも『 エンディングノート 』を買いましたが、

       

      やはり、「しっくりこない」といって、

       

      ぼくの買った市販のものを参考にしながら、

       

      「ルーズリーフバインダー」で自作しています。

       

      ぼくも、

       

      「どのエンディングノートを買えばいいのかわからない」

       

      という相談があった場合は、

       

      「ルーズリーフバインダーで自作してみては?」

       

      とアドバイスしています。

       

       

      *****************************************************

       

      市販の『 エンディングノート 』は、つまらない。

       

      書きたくならないんだよね。

       

      まずは、「ノート」自体がつまらない。

       

      お気に入りの「ノート」に仕上げるには、

       

      よぼど、気にいったのノートを購入するか

       

      (エンディングノートではなく、ノート)

       

      表紙が硬い「ルーズリーフバインダー」を購入して、

       

      表紙などをコラージュなどをして、

       

      「自分好み」に仕上げていくのがいい。

       

      「無印良品」のバインダーはオススメ。

       

      では、どうして、「ルーズリーフバインダー」なのか?

       

      それは、カンタン。

       

      差し替えたり、加えたりできるから。

       

      ぼくの『 エンディングノート 』には、

       

      ” 心に残る ” シリーズの項目があります。

       

       

      ” 心に残る映画 〜 洋画編 ”

       

      ” 心に残る映画   〜  邦画編 ”

       

      ” 心に残るテレビドラマ ”

       

      ” 心に残る映画音楽 ”

       

      ” 心に残る旅行 ”

       

      ” 心に残る山行 ”

       

      ” 心に残る ” シリーズ、ああこれも加えよう

       

      とおもったら、1枚挟み込めばOKなんだから。

       

       

       

      *****************************************************

       

      買ったはいいけれど、

       

      書いていない、書き続けられない。

       

      そういう相談もよくあります。

       

      『 エンディングノート 』を書き続けるコツ、

       

      それは、気に入った「ノート」を使う・作るということ。

       

      いかがですか?

       

      「自分だけのエンディングノート」を作ってみては?

       

       

       

      *****************************************************

       

       

      終活コーディネート任意団体 『ライフ・イズ・ワンダフル』

       

      http://www.lifeiswonderful.link/

       

      相続・終活・エンディングノート・老後資金・資産運用の

       

      ご相談はお気軽にどうぞ。

       

      メール:message@lifeiswonderful.link

       

       

       

      posted by: 立石 浩一 | エンディングノート | 12:56 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 12:56 | - | - |