スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    TRAVELER’S notebook がぼくの「エンディング・ノート」 - 「心に残る本」は?
    0

       

       

       

       

       

      市販の「エンディングノート」を何冊か買いましたが、

       

      なんだか、しっくりこない。

       

      だから、ぼくは「自作」。

       

      母親にも以前「エンディングノート」をプレゼントをしましたが、

       

      父親が亡くなったのをキッカケに

       

      結局、バインダーで自作のエンディングノートを書き始めました。

       

      ぼくは、みなさんには「バインダー・エンディングノート」をオススメしていますが、

       

      気に入ったバインダーがないので、

       

      ぼくのお気に入りの「TRAVELER’S notebook」しました。

       

       

       

       

      さて、「ノート」には、

       

      【心に残る本】という項目があります。

       

       

       

      ぼくの場合は...

       

      『竜馬がゆく』著者:司馬遼太郎 /  文春文庫

       

      『シーシュポスの神話』著者:アルベール・カミュ / 新潮文庫

       

      今現在は、この2冊。

       

       

       

      あなたにとっての、

       

      【心に残る本】は、

       

      なんですか?

      posted by: 立石 浩一 | エンディングノート | 11:35 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:35 | - | - |