『 人生の最終段階 』を迎えたときの医療の選択
0

    JUGEMテーマ:緩和ケア

     

     

     

    ドーナッツとカフェオレをいただきながら、考えた。

     

    *******************************************

     

    「人生の最終段階」を迎えたときの医療の選択。

     

    *******************************************

     

    おりしも、3月23日、

     

    厚生労働省の有識者検討会が、

     

    終末期医療に関する新たなガイドラインを

     

    盛り込んだ報告書をまとめた。

     

    終末期医療のガイドラインを改訂。

     

    事前の話し合い重視する内容だ。

     

    ******************************************

     

    現代の医療では、不治であり、

     

    すでに死が迫っていると診断された場合、

     

    たんに死期を延ばすだけの延命措置を拒否する意思を宣言する

     

    「リビング・ウィル」。

     

    「尊厳死宣言書」や

     

    「人生の最終段階の医療における事前指示書」とも

     

    呼ばれている。

     

    一般社団法人 尊厳死協会によると、

     

    医療機関での尊厳死許容率は、およそ96%におよぶという。

     

    個人・社会・医療機関では、

     

    受け入れられているということになるだろう。

     

    では、「医療に対する希望表明」はどうだろう。

     

    *******************************************

     

    最期を過ごしたい場所

     

    自分で食べることができなくなり、

     

      医師が回復不能と判断した場合の

     

      栄養補給手段で希望すること

     

      a. 経鼻チューブ栄養

     

      b. 中心静脈栄養

     

      c. 胃ろう

     

      d. 点滴による水分補給

     

      e. 口から入るもの食べたれる分だけ

     

    医師が回復不能と判断した場合、してほしくないこと

     

      a. 心肺蘇生

     

      b. 人工呼吸器

     

      c. 気管切開

     

      d. 酸素吸入

     

      e. 輸血

     

      f. 昇圧剤や強心剤

     

      g. 抗生物質

     

      h. 抗がん剤

     

      i. 点滴 

     

    ****************************************

     

    については、

     

    尊厳死宣言書の「延命措置」と重複すると思っている。

     

    ぼくは、△砲弔い胴佑┐気擦蕕譴襦

     

    「口からものを食べることができる」とは、

     

    どういう意味を持つのだろうか?

     

    逆に、

     

    「口からものを食べることができなくなる」とは、

     

    どういう意味を持つのだろうか?

     

    今回の改訂で重視されている、

     

    「アドバンス・ケア・プランニング」

     

    :人生の最終段階の医療・ケアについて、

     

     本人が家族等や医療・ケアチームと

     

     事前に繰り返し話し合うプロセス

     

    が、機能するのだろうか?

     

    本人の希望は叶えられるのだろうか?

     

    家族が希望したなら、

     

    自分は、その希望を受け入れることができるのだろうか?

     

     

     

    **********************************************

     

    終活相談・終活普及事業

     

    『ライフ・イズ・ワンダフル』

     

    http://www.lifeiswonderful.link/

     

    『ライフ・イズ・ワンダフル』は、

     

    さまざまな終活に関するご相談をお受けしております。

     

    メール:message@lifeiswonderful.link

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: 立石 浩一 | 終末期医療 | 14:29 | comments(0) | - |