相続対策としての「不動産活用」のワナ
0

    JUGEMテーマ:不動産投資

     

     

     

    「相続対策」として、

     

    「不動産投資」をススメてくる業者が増えている。

     

    本当は、「不動産活用」で相続税の節税対策となるはずが、

     

    トンデモないことになる。

     

    ススメてくるのは、

     

    「ハウスメーカー」、「不動産屋」、そして「銀行」。

     

    彼らは、あなたの「相続」について、

     

    「ココロ優しく」、「本気」で考えなんか、いません。

     

    自分の「営業成績」を「本気」で考えているだけ。

     

    そして、彼らは、「相続」のことなんては、

     

    あまりわかっっていない。

     

    「相続対策」、つまり「節税対策」には、

     

    いろんな方法があるんです。

     

    「不動産活用」はその方法のひとつ。

     

    「不動産活用」が最初にくるわけじゃないですよ。

     

    「ハウスメーカー」、「不動産屋」、「銀行」から、

     

    そんな話があったら、ぜひ「セカンドオピニオン」。

     

    別の人に相談してみよう。

     

    それは、だれかって?

     

    FP(ファイナンシャルプランナー)とか、相続をトータルで業務にしている専門家。

     

    ただ、気をつけなくちゃいけないのは、

     

    そのFPや専門家が、

     

    不動産・保険・葬儀社・金融投資系であれば、

     

    その営業を受ける可能性もあるんです。

     

     

     

    しっかりとホームページなどを調べて、

     

    複数の人に相談をしてみよう。

     

    決して、めんどくさがらずに。

     

     

     

     

    ******************************************************************

     

    相続・終活コーディネート&老後資産コンサルティング

     

    「ライフ イズ ワンダフル」代表 立石 浩一

     

     

     

     

    posted by: 立石 浩一 | 生前相続対策 | 12:42 | comments(0) | - |