ヤマザクラの下(もと)で眠りたい。スミレの下(もと)で眠りたい。 - その5
0


    20140603_35.JPG

    「ヤマザクラの下(もと)で眠りたい」。
    「スミレの下(もと)で眠りたい」。
    ということで、
    4つの樹木葬墓地・ガーデニング霊園をめぐる旅をしました。

    どちらもステキなところでしたが...。

    しかし、樹木葬は、
    やはり、「お墓に入る」ことには、かわりません。
    樹木葬も「墓地」ですから。


    やはり、「お墓に入りたくない」。

    「お墓は必要ない」というのとは、
    ちょっと違います。
    ぼくにとって、
    「お墓」は広い意味で、
    自分が眠る場所という意味に解します。

    「墓石」や「樹木葬墓地」は、
    「お墓に入る」ということ。

    この違い、
    わかりますか?
    伝わっていますか?

    ぼくの望む「お墓」とは、
    「自然のもとで眠る。」こと。

    ほんとうの「自然葬」を叶えるには...。


    その答えのひとつは、
    「海洋散骨」ではないかと思いはじめました。
     
    posted by: 立石 浩一 | 樹木葬 | 05:59 | comments(0) | - |
    ヤマザクラの下(もと)で眠りたい。スミレの下(もと)で眠りたい。 - その4
    0


      20140621_24.JPG

      6月21日(土)、
      クラブツーリズムさんの
      「大人の終活」ツアーに参加しました。
       
      〜 都内周辺の最新4霊園めぐり日帰りバスツアー
          樹林葬墓地・樹木葬・ガーデニング霊園をめぐる旅と
        ブルーベリー狩り 〜

      ぼくは、「お墓には入りたくない」。
      「ヤマザクラの下(もと)で眠りたい」。
      「スミレの下(もと)で眠りたい」。

      そう思って、参加してみました。


      3つ目、4つ目は東京から離れ、
      埼玉県になります。
      どちらも、NPO法人スノードロップさんが
      お寺の敷地内で運営管理しています。

      4つ目は、おなじ敷地内に3種の永代供養墓地があります。
      「ハーブな丘」・「見晴らしの丘」・「なでしこ」です。

      埼玉県比企郡鳩山町熊井598
      熊井山 妙光寺内
      関越自動車道「坂戸西I.C(ETC専用出口)」
      または「東松山I.C」から約15分、
      「鶴ヶ島I.C」から約20分


      20140621_23.JPG
      「ハーブな丘」
      ハーブのタイムの一種が引きつめられた共同墓。
      石板の下に粉骨された遺骨をさらし袋に入れて埋蔵。
      使用料 50,000〜60,000円
      ハーブの絨毯がキレイです。


      20140621_25.JPG

      20140621_26.JPG
      「見晴らしの丘」
      ハーブ&樹木葬。
      コナラ区(30×30)cm 250,000〜450, 000円(1名追加100,000円)
      くすのき区(30×80)cm 家族とペットで。
      2人 700,000円(1名追加150,000円) ペット1体 25,000円


      ☆「なでしこ」 女性専用共同墓地 2014年秋完成予定。


      くわしくはHPを。

      NPO法人スノードロップさん
      http://www.snowdrop-npo.com/


      明るく、開放感があります。
      ハーブは、タイム・ミント・カモミールなどがあり、
      ステキな、女性向き(?)の樹木葬墓地です。
       
      posted by: 立石 浩一 | 樹木葬 | 23:04 | comments(0) | - |
      ヤマザクラの下(もと)で眠りたい。スミレの下(もと)で眠りたい。 - その3
      0
        JUGEMテーマ:「終活」を考える 遺品整理・遺言など


        6月21日(土)、
        クラブツーリズムさんの
        「大人の終活」ツアーに参加しました。
         
        〜 都内周辺の最新4霊園めぐり日帰りバスツアー
            樹林葬墓地・樹木葬・ガーデニング霊園をめぐる旅と
          ブルーベリー狩り 〜

        ぼくは、「お墓には入りたくない」。
        「ヤマザクラの下(もと)で眠りたい」。
        「スミレの下(もと)で眠りたい」。

        そう思って、参加してみました。


        3つ目、4つ目は東京から離れ、
        埼玉県になります。
        どちらも、NPO法人スノードロップさんが
        お寺の敷地内で運営管理しています。


        3つ目は、樹木葬墓地「こもれびの里」。
        埼玉県比企郡嵐山町越畑1121
        金泉寺内
        関越道の嵐山小川ICより

        20140621_19.JPG

        20140621_20.JPG
        粉状にせず、遺骨のままさらしの袋に
        入れての埋蔵になります。

        20140621_21.JPG
        ここは、永代供養墓で、
        常緑樹トウヒをシンボルツリーとした
        個別区画の集合墓になります。



        20140621_18.JPG
        ご住職さんがとてもいい人でした。


        E区(40×40)cm 1人 350,000円 2人 500,000円
        F区(40×80)cm  2人  700,000円 3〜6人 1人追加ごとに150,000円
        ほか年会費5,000円
        くわしくは、HPをご覧ください。

        NPO法人スノードロップさん
        http://www.snowdrop-npo.com/


        20140621_27.JPG
        あじさい寺として有名でこの季節すばらしい景観です。

        印象は、
        環境はとてもよく、自然に溢れています。
        お値段も高くなく、
        管理運営されているスノードロップのスタッフさんたちの
        とても親切丁寧な方でした。
        安心して管理をお任せでることでしょう。

        でも、お墓参りをするには、
        やはり東京から遠く、
        車を利用しなければならないのが
        デメリットでしょうか。
        posted by: 立石 浩一 | 樹木葬 | 17:35 | comments(0) | - |
        ヤマザクラの下(もと)で眠りたい。スミレの下(もと)で眠りたい。 ― その2
        0


          2つ目は、
          花小金井ふれあいパーク。

          墓石屋さんの老舗で、
          今はガーデニング霊園で有名な
          株式会社いせやさんが事業展開しています。

          20140621_16.JPG

          6月21日(土)、
          クラブツーリズムさんの
          「大人の終活」ツアーに参加しました。
           
          〜 都内周辺の最新4霊園めぐり日帰りバスツアー
              樹林葬墓地・樹木葬・ガーデニング霊園をめぐる旅と
            ブルーベリー狩り 〜

          ぼくは、「お墓には入りたくない」。
          「ヤマザクラの下(もと)で眠りたい」。
          「スミレの下(もと)で眠りたい」。

          そう思って、参加してみました。


          バラの樹のもとで眠る、
          「バラの樹木葬 ダイアナ」
          20140621_10.JPG
          20140621_11.JPG
          上の写真で手前のステンレスの筒に
          粉状の遺骨を入れ、
          下の写真の穴に埋めます。

          2つのエリアで金額が違います。
          592,000円/715,000円
          上記の金額以外はかからないとのこと。
          うれしいですね。


          20140621_12.JPG

          20140621_13.JPG
          お葬式もできる施設もあります。
          まるで教会の結婚式場のようです。
          オシャレで、
          荘厳で、
          とてもステキな空間。

          20140621_14.JPG
          真空管のアンプ。

          20140621_15.JPG
          JBLの、
          ものすごくいい音が出そうなスピーカー。


          花小金井ふれあいパークの
          ガーデニング霊園は
          決して広くはありませんが
          お花に満ち溢れた霊園でした。


          霊園めぐりは、まだまだ、
          続きます。
          では、のちほど。


          株式会社いせやさんのHPです。
          http://www.iseya.co.jp/index_flash.html
           
          posted by: 立石 浩一 | 樹木葬 | 12:52 | comments(0) | - |
          ヤマザクラの下(もと)で眠りたい。スミレの下(もと)で眠りたい。― その1
          0


            20140621_08.JPG

            6月21日(土)、
            クラブツーリズムさんの
            「大人の終活」ツアーに参加しました。
             
            〜 都内周辺の最新4霊園めぐり日帰りバスツアー
                樹林葬墓地・樹木葬・ガーデニング霊園をめぐる旅と
              ブルーベリー狩り 〜

            ぼくは、「お墓には入りたくない」。
            「ヤマザクラの下(もと)で眠りたい」。
            「スミレの下(もと)で眠りたい」。

            そう思って、参加してみました。


            まずは、都立小平霊園。



            「樹木葬」の案内板
            樹木は、コブシ、ヤマボウシ、ナツツバキ、ネムノキ、イロハモミジ。
            遺骨は、粉骨してパウダー状にしたものを埋葬します。
            20140621_02.JPG

            「樹木墓地」
            シンボルとなる樹木の周辺に遺骨を
            個別に埋蔵します。
            20140621_03.JPG

            遺骨1体 184,000円
            毎年の管理料は不要


            「樹林墓地」
            樹木の下に設けた共同埋蔵施設に
            多くの遺骨と一緒に埋蔵します。
            20140621_04.JPG

            下の写真2枚はパンフレットより。
            20140621_06.JPG

            20140621_05.JPG

            遺骨1体   131,000円
            粉状遺骨1体   43,000円
            毎年の管理料は不要


            「合葬式墓地」
            樹木葬ではありませんが
            安価で利用できます。
            遺骨1体    60,000円

            20140621_09.JPG


            緑も多く、広々として、とてもいい環境。
            お散歩している人も多く、
            中にはベンチで読書をしている人もいました。

            魅力的な霊園でした。


            基本的に安価です。
            通常、東京23区内のお墓代は平均約315万円。
            それに毎年管理料が約7千円がかかるそうです。

            さて、あなたはどう思う?

            バスツアーの続きはまた後日UPします。


            クラブツーリズムさんの人気の講座。
            終活講座・ツアー、まだあります!
            http://www.club-t.com/ending/







             
            posted by: 立石 浩一 | 樹木葬 | 21:02 | comments(0) | - |